横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

欲は力

いきなりですが、人間〝欲〟は重要ですよね❗️

生きていく上で〝欲〟がなきゃいかんでしょ(笑)

※勝手に言っているだけです。

 

個人的には

  1. 食欲(食べるの大好き💕)
  2. 物欲(欲しい物は色々あるね〜)
  3. 睡眠欲(好きな時好きなだけ寝たい❗️)
  4. 性欲(みなまで言わすな(笑))

こんな所ですかね(´∀`)

 

あなたにはどんな〝欲〟がありますか?

 

今回の主人公はこの〝欲〟がキーポイント

〝欲〟にまみれて強くなる‼️

そんな漫画がーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『俺だけ入れる隠しダンジョン~こっそり鍛えて世界最強~』

 

貴族階級の底辺に位置する〝準男爵〟スタルジア家三男「ノル」は仕事を子爵に奪われ浪人になってしまった。

妹の助言もあり《英雄学校》の試験を受けようとするがハードルが高く受かる自信がない。

※英雄学校、そこを卒業すれば就職先には困る事はない

 

そこでエルは唯一持っているスキル【大賢者】を使って最短で強くなる方法を教えてもらおうとするけど代償が怖くて使えないでいると

※スキル【大賢者】は世界のあらゆる事を教えてくれる。

しかし【大賢者】を使うには代償があり、それは使用すると〝死んだ方がマシと思える程の頭痛〟に襲われる。

幼なじみの「エマ」が代償を和らげる方法を見つけたらしく〝それ〟を実行して【大賢者】を使い〝最短で強くなる方法〟を聞くと

[隠しダンジョンに潜るのです]

と言われ代償である頭痛も起きない。

※〝それ〟とはキス💋すると痛みが和らぐらしい

 

【大賢者】から隠しダンジョンの場所を教えてもらい潜るとそこには鎖に繋がれた美女がいた。

美女の名前は「オリヴィア」超超超一流の冒険者でこのダンジョンを攻略中に罠にかかり、200年鎖に繋がれている。

オリヴィアはノルの今の状況を聞き、ノルに自分の強力なスキルを3つ譲渡した。

そのスキルは

  1. 【創作】想像したスキルを実際に創れちゃう
  2. 【付与】創作したスキルを人・物に押し付けちゃう
  3. 【編集】自分や他人のスキルを書き換えちゃう

しかし、このスキルを使う代償は……

〝生命力〟

支払う生命力が多い程、スキルも強い条件のものに出来る。

ただし、生命力が〝0〟になったら〝死ぬ〟

ノルはオリヴィアに生命力を増やす方法を聞くと…

「日頃の行いが生命力に変換させ、変換力は幸福度に比例する」

その例として

  • 性欲(魅力ある異性との触れあい)
  • 食欲(美味はもちろん、珍味も効果的)
  • 金欲・物欲(じゃんじゃん儲けて、じゃんじゃん使え!)

と教えくれた。

そしてこの出会い・強力なスキルがノルの運命を激変させた‼️

 

『俺だけ入れる隠しダンジョン~こっそり鍛えて世界最強~』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

では、また( ^_^)/~~~

よし!塔の管理を始めようか…

12月だね〜(´∀`)

……

もう12月だね……( ̄^ ̄)

……

もう12月なんだよ…(^◇^;)

 

一年経つの早いわ!!!

 

毎年、毎年、「一年経つの早いね(°▽°)」って言ってますよ(^_^;)

 

歳かな………

 

さてさて、話は変わりますが最後にお知らせがありますので最後まで読んでください(о´∀`о)

 

では、早速今回紹介する漫画はーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『塔の管理をしてみよう』

塔の管理をしてみよう 1 (MFC)

塔の管理をしてみよう 1 (MFC)

 

 

車🚗に轢かれ亡くなった「孝介」は本来行くべき〝輪廻の輪〟に入らず、別世界である[常春の庭]に来てしまった。

 

常春の庭では女神「アスラ」「エリス」出会い、女神の助力によって更に別の世界アースガルドに召喚される事になった。

アースガルド】は地球🌏みたいな球体ではなく平面世界

 

孝介は準備を整えてアースガルドに召喚されると2人の天使が砂埃を撒き散らせながら戦闘していた。

何が起こっているか理解が出来ない孝介の後ろから巨大なクマが襲ってきて悲鳴を上げると…

「孝介様!!」

「孝介様!!」

と2人の天使が一撃で熊を倒す。

2人は孝介を心配して駆け寄り腕にしがみ付くと

「孝介様大丈夫ですか?」

「主様!」

「あなたが余計な事をするから、主様に余計な心労を与えてしまったではないですか」

「あらあら、そもそもあなたが余計な事を言わなければ、あんなことにならなかったと思うけど?」

と言い争う2人に孝介は

「その…主人様って何?」

「主様は主様です」

「えーと?」

「あら、孝介様はまだ知らないようね」

「この世界の案内役用にアスラ様が私たちを創ってくださったんです」

「へ〜そうなんだ…」

「というわけで主様には…」

 

「これから私たちのどちらと行動を共にするのか選んでいただきたく存じます」

「これから私たちのどちらと行動を共にするのか選んでいただきたく存じます」

 

チート能力を持った2人の最強美女天使のどっちをお供にするのか?

孝介の新たな人生はどうなっていくのか…

 

『塔の管理をしてみよう』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

〜お知らせ〜

すっかり忘れていたのですが先月11月15日でブログ《横を見れば、漫画・ゲームのある日常》が2年経ちました。

おめでとう!!

まだまだ拙い文章力で申し訳ありませんがこれからも頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いします(^-^)

《ちょい足し〜》の方も頑張っていきますのでよろしく(^∇^)

 

では、また( ^_^)/~~~

何キロ持てる?

すご〜く個人的な事なのですが……

 

最近、スポーツジムやフィットネスクラブ多くね!?

 

都内だと元々多いかもしれませんが、自分が住んでいる町は以前はなかったのに、どんどんできて知人がジムに通い始めましたよ(・Д・)

通っている人はえらいと思うわ(゚∀゚)

目的は色々でしょうけど、自分から運動するってすごいね(´∀`)

俺には無理だわ…食って寝て好きな事しかしてない俺には無理だわ…(^◇^;)

 

そして今回、紹介する漫画はーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

ダンベル何キロ持てる?』

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

個性豊かなヒロイン達がスポーツジムなどで汗を流す漫画になります。

漫画内では筋トレ講座があり、例えば〝正しいベンチプレスのやり方〟などの解説があります。

ちなみにこの解説はエロを露骨に出してきます。オススメポイントだね!

 

そして、《シルバーマンジム》通うヒロイン達がこちら(*゚▽゚)ノ 

※〝シルバーマンジム〟は漫画内で出てくるジムの名前

 

皇桜女学院2年生「紗倉 ひびき」

趣味は〝食べ歩き〟

基本的に何か口にしている事が多い食いしん坊

友達から「…なぁひびき?お前、また太った?」の一言からダイエットを決意しジムに通い始める。

爽やかイケメンがドストライク‼️

 

皇桜女学院2年生「奏流院 朱美」

文武両道、眉目秀麗

1年生から生徒会長を務めるカリスマ

ミス皇桜女学院二年連続女王。

実家は超が6つはつく大金持ちの完璧人間❗️

ちなみ〝筋肉フェチ〟である

 

皇桜女学院2年生「上原 彩也香」

ひびきの親友でひびきにダイエットを決意させる一言浴びせた子。

実家は〝光栄ボクシングジム🥊〟を経営していて彩也香自身も父親からボクシングをたたき込まれている。

筋肉質でスリム体型、飛行機✈️が苦手

 

皇桜女学院2年生ジーナ・ボイド」

ロシア出身🇷🇺でアイドル・コスプレが好き。

元々はシルバーマンジムモスクワ支店のサンボクラスに通っていたが、ちょっとした事情で日本に留学を決めて皇桜女学院に転入。

ひびきの家にホームステイしている。

口癖は「ハラショー」

 

皇桜女学院で世界史を教えている教師

「立花 里美」29歳独身

コスプレが趣味で「百合亞 リコ」のコスプレネームで活躍している人気コスプレイヤー

しかし、当人はそれを隠して活動している。

コスプレの為にダイエットしようとシルバーマンジムに入会。

ひびきと一緒で爽やかイケメンがドストライク‼️

 

シルバーマンジムトレーナー「街雄 鳴造」

(まちおなるぞうって読みます。つまり〝マッチョになるぞ!〟ですね。)

爽やかイケメンの好青年で絵に描いたような人格者。

ただ、首から下はゴリマッチョでまるで合成写真のような体格の持ち主。

服を着ている時は着痩せするせいかあまりマッチョ感は出ない。

レーニングの解説ではボディービルのポーズを交えながら教えてくれる。

※ひびきと里美が入会するキッカケになった爽やかイケメン

 

さぁ、彼女たちと一緒に筋トレの世界へ

 

ダンベル何キロ持てる?』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

ちなみにこの漫画の原作者は「サンドロビッチ・ヤバ子」さんで《ケンガンアシュラ》の原作者でもあります。

ダンベルの漫画ではアシュラネタも含まれていますので是非《ケンガンアシュラ》も読んでみてねd(^_^o)

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

以前ブログで紹介した事がありますよでよかったらブログも読んでみてね(*´꒳`*)

 

あと、ダンベル何キロ持てる?』はアニメ化もしてますので機会があればアニメも見てみようd(^_^o)

 

では、また( ^_^)/~~~

好きな映画はなんですか?

いやぁ〜〝映画〟って本当にいいもんですよね〜(´∀`)

映画おもろいもんね(*´∀`*)

子供の頃は映画を見に行くってだけでめっちゃはしゃいだな(笑)

自分が一番最初に見た映画はおそらく『ドラゴンボール』か『スラムダンク』、『幽☆遊☆白書』あたりだと思います。

住んでいる場所が田舎で昔は映画館🎦なんてなくて、夏休みとかになると文化会館みたいな場所でアニメを二本立てで上映してたんですよ。

毎年、それを見に行くのが楽しみでしたね(°▽°)

上映が始まる前は親に貰ったお小遣いを手にどのグッズを買うかよく悩んでたわ(*´꒳`*)

あ、ちなみに今はちゃんと映画館があります(笑)

 

おっと、肝心な事を聞くのを忘れてました。

 

あなたは〝映画〟は好きですか?

よく見に行きますか?

 

自分はめっちゃ好きッスね‼️

 

《映画は人生を豊かにする》っていいますが、個人的にはめっちゃわかります❗️

いい映画を見た後なんて何とも言えない感覚になりますし、あとガチで泣きます。

感動した時なんかマジで泣いてます(T . T)

それなりの大人が素で泣くってなかなかだと思うんですよ。

 

そして、今回紹介する漫画は〝一本のシネマがキッカケで始まる恋愛ストーリー〟

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『水曜日のシネマ』

水曜日のシネマ(1) (モーニング KC)

水曜日のシネマ(1) (モーニング KC)

 

 

私たちは友達ではない、ましてや恋人でもない

キッカケは一本のシネマ

映画は人生を豊かにするらしい

本当でしょうか?

 

「藤田 奈緒18歳 大学生 

人生初めてアルバイトは〝レンタルビデオ屋〟

でも、特に映画が詳しいわけでもないのでお客の対応や店の作業に四苦八苦

 

「奥田 一平」42歳 店長

気難しい奴だが映画好きなので映画の事になると子供みたいに笑って話す

 

ある事がキッカケで2人は毎週水曜日に一緒に映画を見ることになる。

18歳と42歳それは、間違った事かもしれない、苦しい事かもしれない、でも2人で映画を見るたびに心の距離が縮まっていき…奈緒が始まる。

 

一本のシネマがキッカケで始まる恋愛漫画

『水曜日のシネマ』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

漫画内で紹介される映画は、もちろんちゃんと存在するものですので漫画を読んで気になった映画があれば是非レンタルビデオ屋で借りてみよう(*´∀`*)

 

では、また( ^_^)/~~~

ちょい足し〜

さて、今回のちょい足しは〝明日発売のあのゲーム〟を再度ご紹介‼️

 

↓こちらが前に紹介した時のブログになります。

ちょい足し〜 - 横を見れば、漫画・ゲームのある日常

 

そのゲームとは…

………

……

 

ポケットモンスター ソード』

ポケットモンスター シールド』

になります。

 

ついにキターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!

 

いや〜めっちゃ待ってたわ。

長かったわ(´∀`)

待ち遠しかったわ(*´∀`*)

はよ、やりたいわ(о´∀`о)

 

今回のポケットモンスターの冒険の舞台は、おだやかな田園風景や近代的な都市、雄大な草原や険しい雪山など、さまざまな表情をもつ『ガラル地方』

主人公はガラル地方を冒険しながら各地のジムをめぐり、チャンピオンを目指す❗️

 

今作のポケットモンスターソード・シールドは『最強のポケットモンスターをテーマに制作されてます。

Nintendo Switch移行後、初の完全新作なのでキャラクター・ストーリー・出てくるポケモン達、その他諸々の要素が過去の作品よりパワーアップ《最強》となって明日発売になります。

 

ポケットモンスター ソード』

ポケットモンスター シールド』

是非やってみてねd(^_^o)

 

では、また( ^_^)/~~~

強い女性は好きですか?

さて、まずはあなたに質問です❗️

  • 腹筋がバッキバキに割れていて、顔や体が傷だらけ、どんな相手にも負けず〝聖剣〟〝最強〟と呼ばれいて、女である事をなど捨てた〝女性騎士〟は好きですか?

 

まぁこの質問内容だとなかなか好きな人はいないでしょうね(^_^;)

私も好きな方ではないですね(笑)

しか〜し、漫画を読んでいくうちに〝こんなヒロインもこれは、これで(о´∀`о)〟に変わりましたね(笑)

 

最強だろうが、聖剣だろうが、恥じらう姿やリアクションが可愛ければOKでしょ‼️

 

最後にお知らせがありますので最後まで読んでってなぁ(´∀`)

 

そんな漫画がーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画』

 

本作のヒロインで最強の女騎士「レオ・コルネリア」

人呼んで《無敗の聖剣》

彼女は騎士の家の一人娘として生まれ、厳格な父の元で育てられ剣の道に全てを捧げてきた。

魔物を倒すための道具としてどんな相手にも負けず、国のための剣として戦う彼女は〝聖剣〟〝最強〟と呼ばれていた。

 

そんな彼女の元に1人の魔法使い「フーリー・デント」がやってきて

 

「あのっ!騎士様!」

「ん?なんだ貴様、我に何の用だ?」

「剣の相手なら他をあたれ、我に挑めば怪我じゃ済まんぞ凡俗」(・Д・)

「いえ…違います」

「そんなんじゃないです。僕は…」

「貴方のことが好きです。1人の女性として」

💐⊂(*´∀`*)

「はぁ!?」(//∇//;)

 ……

 …

「…ほっほう」

「我を謀るとはいい度胸だな貴様」

「こんな傷だらけの女、好きになる男などおらんわ」Σ(-᷅_-᷄๑)

「そんなことはありません!」

「…くだらん」💢

「邪魔だ、切り捨てるぞ」💢

「……」

「ぼっ…僕は」

「僕は本気です!!」

正直一目惚れ〟でした!」(≧∇≦)

「!?」

勇ましい立ち姿とか!!」

ふとした時にもらす静かな笑顔とか!!!」

「なっ!?」

あとチラリ見える…清らかな…その…腹筋とか!」

そういうの含めて騎士様の全てが好きなんです!!」

「ふっ腹筋!?」∑(゚Д゚)

「なっ何が腹筋だ!バカにしてるな貴様!」

「悪かったな!ゴツくて可愛げのない肉体で!」

「何を言ってるんですか!?」

「そこがサイコーでしょうが!」(≧∇≦)

「僕にとって騎士様は世界で一番美しい女性なんです!」

「…つ」

「うっ…なんなのだ貴様は…」(〃ω〃)

「今まで女扱いなど一度もされたことなかったのに…」(〃ω〃)

「えっ…」

「くそっ!」ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

「あっ!ちょっと!」Σ(・□・;)

 

ここから最強女騎士と筋肉フェチ魔法使いの超ハードクエス「恋愛」が始まる❗️

 

『今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

~お知らせ~

今週木曜日に〝ちょい足し〜〟を更新します。

発売間近になった〝あのゲーム〟を再度ご紹介したいと思います。

 

では、また( ^_^)/~~~

グイグイくるよ‼️

さて、早速あなたに質問です。

 

小学生の頃、自分のクラスに〝転校生が来た〟事がありますか?

 

残念ながら私はその経験がないんですよね(´・∀・`)

 

転校生って大変そうですよね( ̄^ ̄)

一から友達作ったり、入ったクラスに何かしらの事情があったりしたら馴染むのに大変そうですよね(^◇^;)

 

今回はクラスに〝ある事情〟があるが、そんなの知らない転校生がグイグイくる漫画になります(°▽°)

 

ちょっと長いですが最後まで見てなぁ(^ー^)

 

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『事情を知らない転校生がグイグイくる。

西村 茜

クラスメイトから《死神》と呼ばれ、からかわれている女の子

高田 太陽

無知で純粋、素直な最強転校生❗️

ただちょっとアホな男の子(笑)

 

クラスメイトの西村さん

何故か皆から「死神」と呼ばれている。

僕は転校生なので理由は知らない。
「クスクス西村さんって本当に死神みたい」
「暗〜い」
「死神に触ると死神になるぞ」

「バリア!バリア!」

死神…死神の西村さん

……

 

 

 

(ちくしょうなんて…)

(なんてかっこいいあだ名なんだ…!!)

「私のあだ名の理由?」

「そんなの知らないけど…」

「たぶん目がぎょろっとしていて、死んだ魚みたいだからじゃない?」

(かっこいい…✨)

「高田君も私に近づかない方がいいよ」

〝呪い〟がうつるらしいから」

「何それ!?」

「かっけぇーーー!!何それ何それ!!」

「えっ、し…知らないよそんなの」

「幼稚な男子が勝手に言ってるだけだし…」

「私に近づいたりタッチしたりすると感染する死の呪いなんだって」

「死の呪い!?」

「そんな凶悪な物をいち小学生が!」

「いいなー✨」

(えぇーーーーーーーーーーッ!!)

「ぜ…全然よくないよ…皆に無視されるし」

「そ…そんなに威力が…!?」

「いいなぁ、僕も欲しい」

「なっなんで!?」

「だって死神ってかっこいいし…」

「いやいや、軽くいじめられてるだけだからね!?」

「避けられたりしてさ!!」

「それほどまでに恐れられる〝パワー!!〟

「パワー!?」

「西村さんにタッチしていい?」

「は!?なんで!?」

「呪いがどうとか言われてからかわれるよ!?

「言われたい」

「言われたいの!?」

「死神の仲間だ〜みたいなこと、皆に言われるよ…?」

「うん!いいよ!」

「わ…私と仲良くしてると思われたらもっとひどいこと言われるかも…」

「いいよ、むしろ言われたいかも」

「だから、もっと西村さんと仲良くなりたい」

「か…勝手にすれば…(//∇//)」

 

それまでクラスメイトからからかわれていた西村さん

いつも1人で友達もいない学校生活だったが高田君が転校生してきて、彼の素直でまっすぐな言葉や行動が西村さんに届くたびに西村さんは恥ずかしくて顔が真っ赤になっちゃいます(〃ω〃)

 

『事情を知らない転校生がグイグイくる。』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

オススメのシーンは〝第2話〟
2人で下校しようとしたらいじめっ子グループが来て
「何してんだよ転校生」
「どうせだったらオレ達と一緒に帰ろうぜ」
〝死神女〟なんかとじゃなくて」
「僕は西村さんと一緒のほうがいいけどなー」

「私も高田くんは私のことは放っておいた方がいいと思う」
「私は一人で平気だよ、慣れてるし」
「こっちに来いよ転校生!」
「でも北川くんって〝ただの人間〟だからなぁ…」
「いやそれに何の不満があるんだよ!!」

「てかそれを言うなら西村だって〝ただの人間〟じゃねぇか!!」
「ふざけんなよ!!」
「別にふざけてはいないけど」
「西村さんは〝死神〟なんでしょ?」
「君たちがずっとそう言ってたじゃん」
「僕だってそう思うよ!西村さんは死神みたいにクールでかっこいいからね!!」
「だから僕は〝西村さん〟ともっと仲良くなりたいんだよ」

ウォォォォォ!
かっけぇなぁ高田くん!!

改めて興味があれば是非読んでみてねd(^_^o)

ではまた( ^_^)/~~~