横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

争いを収めるには・・

さて、あなたにお聞きします。

タイトルにもありますが、「争い」を収める最善の手段はなんだかわかりますか(・・?)

収める手段はいくつもあると思います。

例えば、仲裁・交渉・説得など

 

しかし❗️

特に有効な手段、それは「暴力」

そう、これは約300年前に徳川家より商人達に命が下され

今なお、継承されている伝統ある勝負方法ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

その名も「拳願仕合」〈ケンガンジアイ〉(`・∀・´)

利権をかけてのタイマンステゴロ勝負‼︎

 

そんな漫画が〜〜こちら

 

『ケンガンアシュラ』

 

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(1) (裏少年サンデーコミックス)

 

 



実は、初めて書店で見かけた時は正直特に興味を持たなかったんですよ(>人<;)

それからもスルーしていたのですが2巻の表紙にやられてそこからハマりました(°▽°)

ちなみに2巻の表紙がこちらになります。

 

ケンガンアシュラ(2) (裏少年サンデーコミックス)

ケンガンアシュラ(2) (裏少年サンデーコミックス)

 

 

 

闘技者は企業または商人に雇われ、巨額の利益を賭けて企業・商人の代わりに仕合をします。

そんな作品の主役が「十鬼蛇  王馬」〈トキタ オウマ〉

自分が負ける事など未来永劫ないと言い放つ、傲慢を通り越して逆に清々しい男(๑˃̵ᴗ˂̵)

しかし、危険が伴うこの仕合、そこに参加するのは「アイツ」と再会する為。

そして、もう1人十鬼蛇王馬の世話係どこにでもいるショボい中年おっさん「山下 一夫」〈ヤマシタ カズオ〉

何故こんなおっさんが選ばれたのか・・・(゚д゚lll)

 

こんな感じですが読む機会がありましたら是非読んでみて下さいd(^_^o)