横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

行ってきました❗️

7月20日より今回紹介する漫画の実写映画🎬が公開されました(°▽°)

おめでたい🎉❗️

 

早速、昨日友達と観に行ってきたので感想です。

この作品を読んでない方でも楽しめる映画🎬だと思います。

どうしても実写化すると原作ファンから「あそこは…」「ここは…」となってしまいますが

※私もそのくちです(笑)

今回の作品はそこまで変ではないと思うので全体的に良かった方ではないでしょうか。

※細かい事言ったらそら色々あるけど…

 

あまり喋るとネタバレになってしまうので、興味がある方は是非観てみようd(^_^o)

 

 

 

そして〜〜〜今回紹介する漫画はーーーこちら(*゚▽゚)ノ

※長文になりますがどうか最後まで読んで下さい。

 

 

BLEACH

 

 

 

 

 

主人公「黒崎 一護」/15歳

髪の色/オレンジ

瞳の色/ブラウン

特技/ユウレイが見える

 

 

ある日、家に帰ると1匹の黒揚羽が部屋にいた。

どこから入ってきたのか?と思ったその時、サムライ姿の女の子がいきなり現れ

「近い…!」

と言うと……

一護は

「近い…!じゃ あるかボケェ‼︎」

と蹴りを入れ( ̄▽ ̄;)

蹴られた女の子は蹴られた事と自分の姿が見えている事に驚きを隠せなかった。

一護はコイツは泥棒だと思い家に居た父親に声をかけるが父親はその女の子が見えなかった。

すると、女の子は

「無駄だ、常人に私の姿を見ることなどできん」

「私は………死神だ」

と一護に言う。

 

……しかし、一護はそれを信じず

「死神ゴッコはよそでやれ わかったなクソガキ」

と追い出そうとするがイラッときた女の子が「鬼道」を使い一護を拘束するΣ(゚д゚lll)

※鬼道は死神にしか扱えない高尚な呪術

 

動けない一護に刀を向け振り下ろすが、その刀は一護にではなくその横にいたオッサンの霊に刀の柄をあてた。

あてられたオッサンの霊は光に包まれ消えてなくなる。

この行動は死神の仕事の一つであり「魂葬」という。

※簡単に言えば成仏する事

 

そして、一護に何故ここに来たのかその理由を告げる。

死神の仕事は2つあり、1つは先程言った「魂葬」いい幽霊を「ソウル・ソサエティに送る事

※あの世に霊を導く事。但し地獄ではない。

もう1つ、これが重要!

悪い幽霊「虚」を昇華・滅却する事❗️

今回、この子の任務はその「虚」の方だと言う。

それを聞いた一護は

「さっさと片付けに行けよ!」

と言うが女の子は

「どういうわけか気配を全く感じないと」

困惑していた(~_~;)

 

その時❗️

「ウォォォォォォン」

と叫び声が聞こえ一護は

「なんだ…?今の…」

と不安に思い女の子に目線を向けるが何故か聞こえてない様子

「おい!死神 今のスゲー声聞こえなかったのか⁉︎」

と言うが

「凄い声?そんなものいつ…」

とその時

「ゴォオオオオオオン」

とまた叫び声が、女の子も今度は聞こえこの声は「虚」の声だと判断する!

何故、死神のわたしよりこいつが先に気付いたのか疑問に思っていると

「きゃあっ!」

と他の部屋から叫び声が

一護はさっきの声は妹の「遊子」声だと言い、早くこの動けなくなる術と解くように言うが

「貴様が来ても何もできん!私に任せてここに居ろ!」

と部屋を出てみると凄い霊圧が女の子を包んだ

※霊圧は強さを表すものだと思ってもらえれば

 

すると額から血を流し、もう1人の妹「夏梨」が来て一護に現状を話す

「突然お父さんが血を流し倒れて、びっくりしている間に私や遊子が襲われた。あいつに見つかる前に…早くは逃げなよ」

と言うと気を失った。

一護は居ても立っても居られず力尽くで術を解く!

その光景に女の子は

「バカな 人間が鬼道を自力で解く?そんな話聞いた事もない」

 

そして、一護は叫び声の聞こえた方に向かうとそこにはバケモノの姿が…

その姿に一護は震えてしまうがそのバケモノの手には妹の遊子が…

妹を助ける為に虚に向かうも返り討ちにされる。

少し遅れて女の子が刀でバケモノの腕を切り妹を救う。

そして女の子は

「奴の狙いは…貴様だ!」

虚は魂を求めて彷徨い人を襲う、そしてより霊的濃度の濃い魂を求めて彷徨いその為なら無関係な人間も襲う。

それを聞いた一護は

「それじゃ これは俺のせいだってことか⁉︎」

「だったら俺とサシの勝負をしろ‼︎」

と虚を挑発し虚が一護に襲いかかろうとしたところ女の子が割って入り虚から攻撃に倒れてしまう。

 

さぁさぁさぁ、ここからが名場面❗️

 

「このままでは全員…奴のエサになる…」

「家族を助けたいか?」

「あるのか⁉︎助ける方法が⁉︎」

「1つだけ…いや1つしかないと言うべきか」

 

貴様が…死神になるのだ

「刀をよこせ死神!テメーのアイデアにのってやろうじゃねぇか!」

 

「死神ではない〝朽木 ルキアだ」

「そうか…俺は〝黒崎 一護〝だ」

 

そして、死神の力を手に入れた一護は虚を叩き斬って倒す。

 

主人公「黒崎 一護」/15歳

髪の色/オレンジ

瞳の色/ブラウン

職業/高校生兼死神

 

 

 

 

めっちゃ長くなりましたが最後までお付き合いありがとうございます。

 

格好いいセリフが多いのとキャラが多彩で迫力あるバトルシーンやコメディシーンもあり見飽きない漫画だと思います。

 

BLEACH

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

映画🎬もよかったら観てみよう❗️