横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログです。        漫画の紹介ブログは毎週月曜日更新。            ゲームや映画の紹介ブログは不定期になります。       よろしくd(^_^o)

こんなの……

さてさて、今回紹介する漫画は

 

サイコです!

サイコ最高!!!!

 

いや〜サイコはハマると止まらずに読み続けてしまうね(°▽°)

あのジャンルには、なんかこう人を惹きつける魔力があるね

( ̄∀ ̄)

 

※ただサイコは苦手な人もいるでしょうから読む時はお気を付けて(。-∀-)

 

今回、紹介する漫画は以前ブログで紹介した漫画家・千田大輔さんの別の作品になります。

↓リンク貼っておきます。

自立なんかしなくていい❗️ - 横を見れば、漫画・ゲームのある日常

 

 

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『異常者の

異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)

異常者の愛(1) (マンガボックスコミックス)

 

「一之瀬 一弥」は小学生だったあの日、好きな女の子「二海 二美香」と一緒に帰るそれが当たり前だった。

そんなある日、目立たないクラスメイトの「三堂 三姫」から告白される。

 

「好きなの付き合って…ください!!」

「あー…ごめん…俺、好きな人が…」

「それ…フミカちゃん?」

「ちょっとでも隙間に入らなかった?」

「フミカちゃんがいなかったら好きになってくれたかな…?」

「いや仮に…いなかったり先に会ってたら…そうなってかもだけど……でも…ごめん」

「…そっか」

「…なら、よかった」

そう言って去るサキ。

(…断り方甘かったかな?)

と思いながらもフミカが待つ教室に戻ると

 

フミカがサキに殺されていた!

 

「三…堂?え…なん…」

「どうかな…一之瀬くん…」

「これで私と付き合ってくれる?」

「は?」

「一之瀬くんが言ったんだよ」

「もし…フミカちゃんがいなかったら…って」

「知ってる?私が先だったんだよ」

「カズミ」

 

そして、サキが捕まりフミカが殺されてから6年後…

一之瀬 一弥 高校二年生

あの出来事からなかなか抜け出せないままでいるカズミの前にもう会う事がないと思っていたサキが現れる……

 

 

この漫画なかなかキますよー:(;゙゚'ω゚'):

絵は可愛らしいのですがそれがよりサイコ感を引き立ててる感じがしますね。

 

『異常者の

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

サイコ系に手を出した事がない人は初めて読んだ時の中毒性にご注意を!