横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

GW6日目

さて、今日からGW後半です。

うーん、なんだかんだでもう後半ですね(´・∀・`)

休日が過ぎるのは早いな( ̄^ ̄)

ホントに……

 

まぁそんな事言っていても過ぎるものは過ぎますので漫画を紹介しましょうか( ^∀^)

 

今回の異世界漫画は〝魔王〟が転生します❗️

そう、何も勇者や英雄、前世で苦労した人だけじゃなく魔王だって転生してもいいじゃない(・Д・)

 

ってなわけで今回、紹介する漫画はーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

 

神話の時代

人の国を滅亡させ、精霊の森を焼き払い、神々すら殺して〝魔王〟と恐れられた、暴虐の魔王「アノス・ヴォルディゴード」

人間が人間を守る為に魔族を殺すように、魔族も魔族を守る為に人間を殺す、この延々と続く争いに飽き、魔王でありながら平和な世の中を夢に見て人間側の勇者「カノン」に協力してもらい平和の為に二千年後に転生した。

※その間、人間界・魔界・精霊界・神界の四つの世界に壁を立て、千年は関わらないようにした。

 

そして、二千年後……

「グスタ」ちとお馬鹿

「イザベラ」すごく心配性

の子供としてアノスは転生した。

生まれた子供を抱き喜ぶ両親達に対してアノスは《クルスト(成長)》の魔法を使って身体を成長させる。

※見た目が小学生位なった

赤ん坊がいきなりそんな魔法を使うものだから両親達はビックリしながらも〝賢い赤ん坊〟だと思い喜んだ。

しかし、アノスからすれば赤ん坊が《クルスト》を使うのは突然で当たり前の事、なんで両親が驚いているのか不思議だった。

 

それから1ヶ月が経ち、アノスは今の世界の事を調べた所、アノスが望んだ通り平和な世の中になっているが、平和慣れで子孫たちは弱くなりすぎていたのと想像以上に魔法が衰退している事に気づく❗️

※アノスが転生する時に使った魔法シリカ(転生)》も神話の時代だと当たり前にある魔法らしい。

 

そんな、アノスの所に1匹のフクロウ🦉が手紙を持ってやって来た。

それは〝魔王学院デルゾゲードへの招待状〟

※魔王学院は暴虐の魔王を始祖とし、魔王の始祖に最も近き者を〝魔皇〟として君臨させるのが魔王学院の役割

学院は〝今年は始祖が転生する年の為〟始祖ではないかと思われる者に対して招待状を送っていた。

アノスは自分を探している魔王学院に出向く為、《クルスト》と唱え成長する。

※見た目は高校生位で美青年になりました。

ちなみに赤ん坊が約1ヶ月で高校生まで成長しました(^◇^;)

 

そして、アノスは招待状を送ってきた魔王学院の試験を受けるがアノスの強すぎる力を学院側が見抜けず、魔王不適合者の烙印を押される始末(~_~;)

二千年前に暴虐の魔王とし恐れされたアノスが二千年後の平和な世界では不適合者の烙印を押されるが、ただ1人親身になってくれる少女「ミーシャ」を配下に加え、魔王学院のヒエラルキーを駆け上がる❗️

 

 

『魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

個人的異世界あるある

  • 同じ世界で〝何百年後〟や〝何千年後〟に転生すると大体魔法・戦闘技術が衰退している事が多い

これは昔は当たり前の様にあった魔法・戦闘技術が、〝平和〟とになった為に魔法・戦闘技術が必要なくなり衰退してしまうって事が多いね。

 

では、また明日もブログを見てね( ^_^)/~~~