横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログです。        漫画の紹介ブログは毎週月曜日更新。            ゲームや映画の紹介ブログは不定期になります。       よろしくd(^_^o)

なじみたい❗️

幼馴染………

それは……

なんて…

 

いい響きなんだ!!

 

 

さてさて、あなたに質問です!

あなたには「幼馴染」はいますか?

 

自分はいます❗️

〝男〟だけどね(・Д・)

いや、正確に言えば女の子もいたけど…………特に仲良くなかったな(笑)

あ〜〝可愛い女の子〟が幼馴染でいたらな〜(゚∀゚)

そして、小学生の時に一回離れ離れになって大学で再会出来たらな〜(゚∀゚)

更に、昔は男勝りで色気もなかった幼馴染が再会したらすごく可愛くなってたらな〜(゚∀゚)

なんて事はないか(笑)

そら、現実的にはなかなかありえないシュチュエーションですが……〝漫画〟ならありえる❗️

 

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『幼なじみになじみたい』

 

大学1年生「富士見野 大助」

小学生の時に引っ越して以来会っていない〝幼なじみ〟と再会する為に大学の校門前で待っていたら、そこに1人の可愛い女のが声をかけてきた。

その子は大助と同じ1年生、教室の場所がよく分からないからよかったら案内して欲しいと大助にお願いする。

大助は待ち合わせの時間まで余裕があるから案内する事に…

案内中、大助は自己紹介するがその子は何故か名前を教えてくれない(・・?)

その子から

「さっき誰か待っていたようだけど…彼女?」

と聞かれると大助は

「そんなんじゃなくてただの友達です」

〝日野 まつり〟って奴なんですけど、女なのにケンカ強くて男勝りで、正直ゴリラになっているとしか思えないんですよね」

「乱暴で独占欲が強くて口も悪くて血の気の多いイメージしかないんですよ」

とボロクソに言うと不機嫌な顔をするその子をよそに大助は

「でも……俺にとっては誰よりも〝大切な人〟でしたからはやく会ってみたいですね」

とそんな話をしていたらその子が目的としていた教室に着く。

案内を終え待ち合わせ場所に戻ろうとする大助の腕に抱きついて

「ねぇ富士見野くん、幼なじみのことは忘れてさ、私と…もっと一緒に…遊ぼ?ね?」

と誘われる大助だか

「…ごめん、あいつとの約束は…守らなきゃ」

「俺は今…あいつと遊びたいんだ!」

と断る。

そんな事をしていたら約束の時間を過ぎてしまったので幼なじみに電話をすると

「はい…もしもし?

「まつりか?すまん大助だ、ひさしぶりだな」

「悪い、少し待ち合わせの時間より遅れる。待っててくれ」

「んーいいよいいよ。そのぐらい」

「ていうか、多分校門前にいないと思うけど」

「どういうことだ?寝坊してんのか?」

「んふふ違うよ〜」

「君のすぐそばだよ」

「…え?」

と言われ〝ハッ〟とする大助

「あれだけアピールしても気づかないとか…さすがに私もショックだよ…?だ・い・す・け?」

後ろを振り返り大助は

「まっ、まさかっお前!?」

「まつり!?」

「ひさしぶり、大助♪」

乱暴で男勝りで口が悪くてゴリラになっているとしか思えなかった幼なじみは再会したらめっちゃ可愛い女の子になっていた❗️

 

幼なじみラブコメディ

『幼なじみになじみたい』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

この漫画、ゲス顔がまたいいのよ(笑)

 

では、また〜( ^_^)/~~~