横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログです。        漫画の紹介ブログは毎週月曜日更新。            ゲームや映画の紹介ブログは不定期になります。       よろしくd(^_^o)

ふザケルな❗️

さてさて、早速ですが質問です(゚∀゚)

 

あなた、泣いてますか?

 

子供の頃は泣く事って珍しくないと思いますが、大人になるにつれて泣かなくなってきますのよね( ̄ー ̄ )

 

そこで今回は自分が感動してウルッ🥺っときた漫画をご紹介したいと思います❗️

※マジで軽く涙が出ました。

 

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

今回はちょっと長いですが最後まで読んでやってください。

 

金色のガッシュベル

金色のガッシュ!! 完全版(1)

金色のガッシュ!! 完全版(1)

 

 

不登校の天才中学生「高嶺 清麿」14歳

天才であるがゆえ学校の連中からは妬まれ友達もいない。

そんな、清麿の所に素っ裸の少年ガッシュ・ベル」が現れ、清麿に手紙を渡すとそれはイギリス🇬🇧にいる清麿の父親からだった。※父親は考古学教授

手紙にはガッシュは腑抜けた清麿を鍛え直す為に来たのとガッシュは記憶喪失で唯一の手掛かりは〝赤い本〟だが考古学教授ですら解読出来ない文字だから解読して欲しいと書かれてあった。

清麿は

「なるほど、よくわかった…だが!ふざけるなっ!なんでお前みたいなガキに…鍛えられなきゃいけねーんだ!?」

ガッシュを殴って追い出そうとすると電撃が清麿を襲う。

母親はガッシュとの同居を認めるが清麿は電撃を出すこんな奴と一緒には居られないと言い、しょうがなく学校に行く事に。

授業中、清麿は〝赤い本〟の解読をやるが全くわからない(;´д`)

唯一〝第一の術 ザケル〟これだけが何故か理解できる。

そんな時、先生から〝この数式を解いてみろ!〟と言われあっさり解くとクラスメイトから

「ちっ…なんだよ、あいつ」

「勉強する必要ねーなら帰れよ…」

「頭悪いオレ達を見下して、優越感に浸りてーのかよ」

と陰口を言われる始末。

それをこっそり付いて来て見ていたガッシュは友達のいない清麿に友達作りの作戦〝正義の味方作戦〟を決行するよう言う。

〝正義の味方作戦〟とは学校にいる不良を倒し、からまれている人を助ければ清麿がいい奴だという噂が広まり、友達が出来る。

作戦を嫌がる清麿はガッシュから逃げる為に

「毎日、屋上でカツアゲをやっている金山って奴を二人でやっつけよう」

「ただ、オレは用事があるから少し遅れて行くが…オレが行くまで足止めしていてほいし」

と言う。

素直に信じんだガッシュは屋上に行き、清麿は帰ろうとするが後ろめたさを感じた清麿は様子を見に行くとそこには金山とカツアゲされてる女の子「水野」とボロボロのガッシュが……

 

さぁさぁここから名場面❗️

清「バ…カ…なんでボロボロなんだよ?電撃を出せるんじゃ…なかったのかよ?」

水「あなたもいい加減逃げて!」

ガ「私は平気だ…もうすぐ清麿が来てくれる。そしたら2人でこいつを倒す。」

金「ハッ、さっきからそればっかり言ってやがるな…いい加減気づきやがれ、お前は騙されたんだよ!」

清(そうだ…いい加減気づけ…バカ…)

金「あいつは自分以外の存在がすべてうっとうしいんだ!」

清(…そうさ…)

金「自分が常に一番!自分以外は全部クズだと思ってんだよ!」

清(そうだ…オレ以外は全部クズだ…)

金「先公でさえも見下している!」

清(ああ…あんなバカが人を教えるなんて笑っちまう)

金「お前もあいつとどんな関係か知らねぇが…お前もしょせん、やっかいもののブタにしか見えてねぇんだよ!」

清(そうだ…あいつの言うとおりだ…だから早くだまされたと気づけ…逃げやがれ…)

金「この学校であいつの肩を持つ奴なんざ一人もいねぇ!先公でさえもいねぇんだ!」

金「あいつなんか…永遠に学校なんか来なくていいんだよ!来てほしいと思っている奴なんか誰もいねんだよ!」

水「そんな…そんなことは…」

ガ「だまれ!!!」

ガ「おまえに清麿の何がわかる!?」

ガ「清麿は悪くない!だから私は清麿を助けに来たんだ!!!」

ガ「清麿は、好きで天才になったわけじゃないんだぞ!」

ガ「清麿の父上が言ってたぞ!小学生までは普通に友達と遊んでたって!」

ガ「中学になって、だんだん友達が清麿の頭の良さをねたみ始めたって!」

ガ「清麿が変わったんじゃない!!!清麿を見る友達の目が変わったんだ!!」

ガ「清麿が実際に何をした!?今日、学校に来た清麿が何をした!?」

ガ「おまえのように誰かを傷つけたか!?おまえみたいに弱い者から金を奪ったか!?」

ガ「学校に来なくていいのはおまえの方だ!!!でくの坊!!!」

ガ「これ以上私の〝友達〟を侮辱してみろ!!!おまえのその口、切りさいてくれるぞ!!!」

 

そして、この後二人に待ち受ける出来事が二人の人生を大きく変える❗️

 

金色のガッシュベル

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

最近、泣いてないあなた❗️

是非この漫画オススメしますよ❗️

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

(^◇^)

では、また〜( ^_^)/~~~