横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

ビミョ〜

さてさて、今回紹介する漫画の注目ポイントは

《いじめッ子》+《微妙に優しい》

 

いじめッ子が微妙に優しい!?

何言ってんだ!?

いじめッ子が優し訳無いでしょ❗️

大声で名前呼んだり、パシらせたり、勝手に人の物を使ったり、下駄箱にゴミを入れたり、いじめッ子は弱い人に目を付けて嫌がらせをしてくる❗️

いじめッ子に優しさなんてあるわけない❗️

 

………

……

…でも、本当にそんな人がいるなら見てみたい❗️

 

 

なら、そんな人を見てもらいましょう❗️

 

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『微妙に優しいいじめッ子』

 

クラスのみんなから

村田くんとんでもないヤツに目を付けられたな〟

〝大丈夫?先生に言った方がいいよ〟

村田くんみたいな大人しい子を狙うとか卑怯だよね〟

村田くんもハッキリ言わなきゃ!〟

と心配してもらっているいじめられっ子高校生「田村くん」

※村田じゃなくて田村だよ

そんな時

「おい田村ぁ!!!」

と大きな声で呼ぶそんな彼はいじめッ子の「木崎くん」

何故か田村くんの名前をちゃんと呼んでくれるのは、いじめを心配してるクラスメイトではなくいじめッ子の木崎くん

 

でも、いじめッ子といじめられっ子

その日常はとても悲惨で

「これでメロンパンを買ってこい」

「メロンパン1個に500円も…!?」

「足りなかったら二度手間だろうが!!」

「15分以内で買ってこい」

「僕の足の遅さを考慮して長めに時間とってくれている、微妙に優しい!」

とパシらせたり

「お前のノート勝手に借りたぜ」

「まさか、このために朝一で返しに来てくれたの…!?」

「お前、今日当てられる日だろうが!!」

「お礼に落書きしておいたからよ」

「え…そんな…!ひどい一体何を…」

ケアレスミスの指摘がされていた)

「親切…!!」

更には朝、下駄箱で

「田村、待ってたぜ…」

「木崎くん…僕の登校時間に合わせてこんな早起きを…!?」

「お前の下駄箱にゴミを入れておいてやったんだよ」

「ひ…ひどい!!一体どんなゴミを…」

(そこにはアイスの当たり棒が…)

「当たってる…微妙に優しい…」

とこれ以外にも数々のいじめ(微妙な優しさ込み)が…

そんな、木崎くんのいじめに田村くんは

(…木崎くんはどうして僕をいじめるんだろう)

(僕が地味で冴えないから?)

(単純に面白がっているだけ?)

(わからない…)

(木崎くんが何を考えているかわからない…)

(わからないけど)

(僕は今日も〝微妙に優しいいじめ〟をうけている)

と何かを感じる田村くん

 

いじめコメディ漫画

『微妙に優しいいじめッ子』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

その優しさにあなたもほっこりしてしまうかも…

 

では、また〜( ^_^)/~~~