横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログです。        漫画の紹介ブログは毎週月曜日更新。            ゲームや映画の紹介ブログは不定期になります。       よろしくd(^_^o)

夏休み5日目

では、本日もいってみよう( ̄∇ ̄)

 

今回の企画に始めるにあたって聞かなきゃいけない事があったのにそれを聞くのをすっっっかり忘れていました( ̄▽ ̄;)

 

 

あなたに質問です❗️

 

そもそも、幽霊とかいるって信じてますか?

 

個人的にはいると信じたいもののホントにいたら絶対に関わりたくないわぁ( ̄∇ ̄)

多分というか絶対にビビるわぁ(´;ω;`)

 

幽霊とかマジで怖いわぁ(>_<)

例えば夜の墓場とか怖いわぁ( ;∀;)

そんな、墓場幽霊と戯れている少年がいたら怖いわぁ(T ^ T)

そんな漫画がこちらだわぁ(*゚▽゚)ノ 

 

 

『SHAMAN KING』

 

さまよえる死者の魂

大地の森に息衝く精霊

そして神仏…

これらと自由に交流し

人間ではなしえぬ力をこの世に行使する者がいる

彼はシャーマン〟と呼ばれた❗️

 

森羅学園中等部に通う「小山田 まん太」は塾の帰り道、終電に間に合わないからと近道をする為に墓場を通り抜けようとしたら少年に話しかけられる。

 

「そこのお前…何をそんなに急いでるんだ?」

「え…?」

(なんだアイツ…!?こんな時間に、こんな場所で、一人ぽつんと一体何をやっているんだ…!?)

(まさか…!幽霊…!?)

「そんなバカなこと考えている場合じゃなかった!」

と急いで帰ろうとするまん太に

「待てっつってんだろ」

「今日はこんなに星がよく見えるんだ」

「お前もこっちに来いよ。〝みんな〟で眺めようぜ」

「文法が変だぞ、たった二人で〝みんな〟だなんて」

「いいや、みんなさ」

「この墓場のな!」

といきなり沢山の幽霊がまん太の前に現れる❗️

 

次の日、学校のクラスメイトに話をするが信じてもらえずにいると昨日墓場で出会った少年が転校生としてクラスにやってくる。

少年の名前は「麻倉 葉」

まん太はクラスメイトの前で

「みんなッ!こいつだよ!こいつが例の幽霊男さ!」

と言い昨日の話がウソじゃない事を証明しようとするが

「幽霊なんているわけないだろ。っていうかお前、誰?」

とシラを切られてしまう。

放課後、まん太は葉の正体をあばくために後をつける。

しかし、当の本人はぼーーーーーーーーーーーーーーーっと3時間ほど川と空を眺めるばかり(°_°)

あまりのまったりぷりにまん太はツッコミをいれてしまい葉に尾行がバレてしまう。

 

まん太は葉に何で学校でシカトしたのか理由を聞くと。

葉は〝シャーマン〟の修行をするためにやってきて、学校に秘密がバレたら面倒だからシカトした。

修行の目的は500年に一度行われるシャーマン同士の戦い《シャーマンファイト》に参加してシャーマンキングになって〝楽に生きられる世界〟を作る為と答える。

 

そして、葉とまん太は様々なシャーマンと出会い、戦い、成長していく❗️

 

『SHAMAN KING』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

 

主要キャラクター達の過去を描いた

『SHAMAN KING 0』

 

葉の息子〝花〟が主人公の

『SHAMAN KING FLOWERS』

 

上の「フラワーズ」の続編?って言えばいいのかな?

『SHAMAN KING THE SUPER STAR』

とありますのでこちらも機会があれば読んでみてねd(^_^o)

 

では、また明日( ^_^)/~~~