横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

グイグイくるよ‼️

さて、早速あなたに質問です。

 

小学生の頃、自分のクラスに〝転校生が来た〟事がありますか?

 

残念ながら私はその経験がないんですよね(´・∀・`)

 

転校生って大変そうですよね( ̄^ ̄)

一から友達作ったり、入ったクラスに何かしらの事情があったりしたら馴染むのに大変そうですよね(^◇^;)

 

今回はクラスに〝ある事情〟があるが、そんなの知らない転校生がグイグイくる漫画になります(°▽°)

 

ちょっと長いですが最後まで見てなぁ(^ー^)

 

それがーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

『事情を知らない転校生がグイグイくる。

西村 茜

クラスメイトから《死神》と呼ばれ、からかわれている女の子

高田 太陽

無知で純粋、素直な最強転校生❗️

ただちょっとアホな男の子(笑)

 

クラスメイトの西村さん

何故か皆から「死神」と呼ばれている。

僕は転校生なので理由は知らない。
「クスクス西村さんって本当に死神みたい」
「暗〜い」
「死神に触ると死神になるぞ」

「バリア!バリア!」

死神…死神の西村さん

……

 

 

 

(ちくしょうなんて…)

(なんてかっこいいあだ名なんだ…!!)

「私のあだ名の理由?」

「そんなの知らないけど…」

「たぶん目がぎょろっとしていて、死んだ魚みたいだからじゃない?」

(かっこいい…✨)

「高田君も私に近づかない方がいいよ」

〝呪い〟がうつるらしいから」

「何それ!?」

「かっけぇーーー!!何それ何それ!!」

「えっ、し…知らないよそんなの」

「幼稚な男子が勝手に言ってるだけだし…」

「私に近づいたりタッチしたりすると感染する死の呪いなんだって」

「死の呪い!?」

「そんな凶悪な物をいち小学生が!」

「いいなー✨」

(えぇーーーーーーーーーーッ!!)

「ぜ…全然よくないよ…皆に無視されるし」

「そ…そんなに威力が…!?」

「いいなぁ、僕も欲しい」

「なっなんで!?」

「だって死神ってかっこいいし…」

「いやいや、軽くいじめられてるだけだからね!?」

「避けられたりしてさ!!」

「それほどまでに恐れられる〝パワー!!〟

「パワー!?」

「西村さんにタッチしていい?」

「は!?なんで!?」

「呪いがどうとか言われてからかわれるよ!?

「言われたい」

「言われたいの!?」

「死神の仲間だ〜みたいなこと、皆に言われるよ…?」

「うん!いいよ!」

「わ…私と仲良くしてると思われたらもっとひどいこと言われるかも…」

「いいよ、むしろ言われたいかも」

「だから、もっと西村さんと仲良くなりたい」

「か…勝手にすれば…(//∇//)」

 

それまでクラスメイトからからかわれていた西村さん

いつも1人で友達もいない学校生活だったが高田君が転校生してきて、彼の素直でまっすぐな言葉や行動が西村さんに届くたびに西村さんは恥ずかしくて顔が真っ赤になっちゃいます(〃ω〃)

 

『事情を知らない転校生がグイグイくる。』

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

オススメのシーンは〝第2話〟
2人で下校しようとしたらいじめっ子グループが来て
「何してんだよ転校生」
「どうせだったらオレ達と一緒に帰ろうぜ」
〝死神女〟なんかとじゃなくて」
「僕は西村さんと一緒のほうがいいけどなー」

「私も高田くんは私のことは放っておいた方がいいと思う」
「私は一人で平気だよ、慣れてるし」
「こっちに来いよ転校生!」
「でも北川くんって〝ただの人間〟だからなぁ…」
「いやそれに何の不満があるんだよ!!」

「てかそれを言うなら西村だって〝ただの人間〟じゃねぇか!!」
「ふざけんなよ!!」
「別にふざけてはいないけど」
「西村さんは〝死神〟なんでしょ?」
「君たちがずっとそう言ってたじゃん」
「僕だってそう思うよ!西村さんは死神みたいにクールでかっこいいからね!!」
「だから僕は〝西村さん〟ともっと仲良くなりたいんだよ」

ウォォォォォ!
かっけぇなぁ高田くん!!

改めて興味があれば是非読んでみてねd(^_^o)

ではまた( ^_^)/~~~