横を見れば、漫画・ゲームのある日常

漫画・ゲーム好きがただただ喋るブログになります。面白かった漫画やゲームの紹介など色々話していければ幸いです。

俺という存在は死んだ…

本日で今年の通常更新は終わりになります(°▽°)

来週からは前回のブログでお知らせした通り

〝年末年始企画〟をやっていきますのでよろしくお願いします(⌒▽⌒)

 

では早速、今回紹介する漫画はーーこちら(*゚▽゚)ノ 

 

 

オーバーロード

オーバーロード(1) (角川コミックス・エース)

オーバーロード(1) (角川コミックス・エース)

 

 

体感型大規模オンラインRPG

ユグドラシル

12年前に発売されたそのタイトルは圧倒的自由度から爆発的な人気を博した❗️

 

〝社会人プレイヤー〟〝異形種〟であることを参加条件としたギルド〝アインズ・ウール・ゴウン〟

※本拠地は41人のギルドメンバーで作り上げた『ナザリック地下大墳墓』

 

かつてはユグドラシル内の数千を超えるギルドのうち、最高十大ギルドのひとつとしてその名を馳せていた……が

それも一昔前の話で本日がサービス終了日

ギルド長の「モモンガ」はギルド長として最後までギルドとナザリック地下大墳墓を維持していたが……

最後にきたのは約2年振りにログインしてきた「ヘロヘロ」ただ1人…

でも、少し話をしてログアウトしてしまった´д` ;

 

かつて栄えた〝アインズ・ウール・ゴウン〟も結局モモンガ1人しかおらず憤りを感じる。

 

「…ぶざけんなよ!!」

「みんなで作り上げたナザリック地下大墳墓じゃないか…どうして簡単に捨てられるんだよ」

 

サービス終了の時間も差し迫る中、モモンガは最後にナザリック地下大墳墓内を見て回ることにした。

 

ナザリック内にはノンプレイヤーキャラクター達が徘徊していて、最後の記念にと執事の「セバス」戦闘メイド達を従えて玉座に向かう。

※ノンプレイヤーキャラクターはギルドメンバー達が細かな設定、服のデザインなどこだわって作ったキャラクターになる。

 

そして、玉座に座ると横には絶世の美女「アルベドがいた。

設定魔のタブラさんが作ったキャラクターで最後にと設定の文末に【モモンガを愛している】と書き込む。

思い出を振り返りながら遂にサービス終了の時間を迎えた………

………

……

「…ん?」

「あれ?どういうことだ?」

「サーバーダウンの時間はとっくに過ぎてる…」

何故かサービス終了時間が過ぎているのに終わらない。

コンソールも表示されずあたふたしていると

「どうかなさいましたか?モモンガ様」

アルベドが話しかけてきた。

他のノンプレイヤーキャラクター達もまるで生きているかの様な表情を見せる。

 

モモンガはとりあえずセバスや戦闘メイド達に命令をしてナザリック内やナザリック周辺を調べさせるとそこはゲームのユグドラシルではなくナザリック地下大墳墓ごと異世界に飛ばされてしまった‼️

 

オーバーロード

機会があれば是非読んでみてねd(^_^o)

 

アニメ化もされてましてよかったらアニメも見てみようd(^_^o)

三期分あります。

 

来週からの〝年末年始企画〟よかったら見に来てください( ^∀^)

では( ^_^)/~~~